2017年5月25日木曜日

プロテスト概要

前回記事と重複する部分もあります。
緩和措置を追加しております。

5月25日(木)夜21時より受付開始します。
複数人数いらっしゃいましたら、ほぼ同時進行で1次をはじめます。
ご見学歓迎します。

NN SKY BOWL プロテスト概要

受験料100L$
合格されましたらご祝儀200L$進呈

1.はじめに 「プロになることについて」

アマチュアとプロの違いは何かというと、
ただ点数を出して楽しいか、自分を見て欲しいかという違いになります。

楽しむためにSLに入っているので、いろいろ重圧がかかってくるプロになるかどうかは、考え方次第です。

◇例えば、ストライクの出し方。

リアルボウリングでは、右投げの場合、上級~プロ級の選手は1番、3番ピンの間(ポケット)へコントロールしてストライクを取らないと恥ずかしいという意識があります。
レーンコンディションを読み切れず、1番、2番方向(裏またはブルックリンという)へ行ってストライクになったら、見ている人は下手だと評価するし、本人は失投だと認識します。
10本倒れればなんでもいいという投球を続けている方は、アマチュアでいてください。

◇例えば、ゲーム内容。

多少のスプリットやアンラッキーなオープンフレームならまだしも、1本だけしか残っていないスペアを取れないのは恥ずかしい。
ほとんどのゲームをノーミスでまとめ、勝つための計算ができるのがプロです。
ミスしても裏でも何でもストライクを続けてやっと200程度にしかできないようではアマチュアでいたほうが楽です。

◇例えばラインの取り方。

レーンコンディションは千差万別です。
一度良い経験をした得意な場所にしか立てないようでは高低差の激しいゲームをしてしまいます。
ボールが曲がっていくイメージができ、それに合わせたラインを作れる位置にスタンスできるのがプロです。

◇例えば人当たり

初めての人、よくわかっていない人がいたら気さくに声をかけて案内できるのがプロです。
自分の中に閉じこもっている人は向きません。

◇持ちつ持たれつ

あのプロがいるから見に行こう。
あのプロに教えてもらったら上手くなれる。

そういう印象を持たれるようにしていただけることで、多めの賞金やギャラを出す意味があるのです。

営業効果に貢献していただける方を求めます。

2.プロテストの方法

【1次テスト】

1番~4番レーンの全てで、7,8,9,10番ピンだけ立て左から一本ずつ倒します。

一回でも外れたり、目標以外のピンを倒したら終了です。
目標ピンを含み、他のピンも巻き添えにした場合は、2回まで各レーンで最初からやり直し可とします。

目標ピンを指定してもかまいません。
その場合は、一回でも指定したピンを外れたら終了。
他のピン巻き添えも終了。

【2次テスト】

1,2レーン、3,4レーンの順でアメリカンで1ゲームずつ。

1ゲーム中にストライクを5個以内に抑え、ノーミスで200以上出すこと。

緩和措置をします。必ず最後までやった結果で判定します。

*スプリットが出てスペアできなかった場合。(1番ピンを含む割れはスプリットではありません)
それでもストライクが合計5個以内で200に乗せること。(6個以上は終了)

*ノーミスゲームなのに200に達しなかった場合。

*ノーミスでストライクを6個出してしまった場合。(7個以上は終了)

この条件であれば、各ボックスにてもう1ゲームやっていいことにします。

注:次の場合は即終了

スプリット以外のオープンフレームが出た時点。

【3次テスト】

ボウリングの基礎知識についての筆記テスト10問。
点数計算もあります。

ノートカードをお渡ししますので記入して返してください。

時間は10分以内。

全問正解で合格。

3.免除

1次合格で2次で落ちた場合は、次回のみ1次免除。受験料はかかります。
3次筆記で落ちた場合は、受験料免除。筆記のみ何度でも合格するまでやっていただきます。
========================================

簡単なテストではありませんが、レーンを知り、十分練習すれば不可能ではありません。
この難関を通過した自信、誇りをもっていただけるような内容です。

ぜひチャレンジしてみてください。

2017年5月21日日曜日

3番レーンを新しくしました。プロテストについて。

☆競技用3番レーンのみ変更してあります。
4月、5月大会用はロングオイルで、4月はバックエンドの切れが少なく、5月は多めでした。
今回は、ミディアムオイルで曲がりが大き目に出ます。
レーン本体が4パターン、補助オイル1が4パターン、補助オイル2は縦に入っており、横幅が投げるに従って減っていくリアルなものとなっています。
この3種類の組み合わせで、変化率は少ないですが、多彩なコンディションが出現します。
十分チェックして、すり抜けは出ていませんが、私一人では全部調べきれません。
皆さまにもチェックと練習ご協力お願いします。

☆先に発表しましたプロテストについて。

当初、数人のプロが生まれるまでは、週一回木曜日に行いたいと思います。
練習せずにぶっつけでお試しで受けることを防ぎたいので、受験料(100L$)がかかることとします。
1次~3次テストまで全部一日で合格されましたら、ご祝儀として200L$進呈します。
つまり、2回目で合格までは出費ゼロにできます。

1次合格で2次で落ちた場合は、次回のみ1次免除。受験料はかかります。
3次筆記で落ちた場合は、受験料免除。筆記のみ何度でも合格するまでやっていただきます。

合格されましたら、ライセンスナンバー入りのバッヂを進呈します。

**方法**

受け付け順にやっていただきます。
個別事情でラグったなどは考慮しません。
調子を整えて始めてください。
(ブラウザは閉じておく。別ソフトを同時起動していない。ビューアを軽くしておくなど)

::: 1次テスト :::

1番~4番まで全レーンで、7,8,9,10番ピンだけ立てて、一本ずつ倒す。
左から順番に倒す場合は、違うピンを巻き添えにしても、各レーンごとに2回までは最初からやり直し。
一回でも完全に外れた場合は失格。

投球前にピン指定宣言可。指定した場合は、違うピンを巻き添えにしたら一発失格。

::: 2次テスト :::

1番2番レーン、3番4番レーンの順で、アメリカン方式2ゲーム。
1ゲーム内でストライクを5個までに抑え、あとは全てスペアのノーミスゲームで200以上を出すこと。
大会規定に準じます。
(逆曲がりが出た場合は投げ直し。残りピンはランプ表示優先。ストライクなのに9本判定はストライク。すり抜けはあきらめてください。等)
フックでスペアを取りにいってすり抜けても失格です。注意。

ただし、コンディションを読みやすいメンテ直後にはしません。練習ボール2球ずつで読んでください。

========プロになったら=============

まぁお遊びですから、カチカチにならないでやりたいです。
希望としては、プロ意識は持っていただきたいですが。

これまでの公認ゲーム記録は有効のまま。
年間表彰対象も有効のまま。
大会優勝の段位もそのまま。

〇スカイ杯に出場可。
優遇はしません。予選からやってください。
総合順位とアマチュアだけの順位を分けます。
プロがアマチュアに負けたら、次回出場停止。

賞金は、パーフェクト、800シリーズ賞は同じ。
優勝~4位まではアマチュアの倍。

〇お楽しみ大会に出場可。
盛り上げてください。

賞金は決まっている通り。

〇プロチャレンジ等、イベントに出ていただいたらギャラを出します。
と言ってもほんの気持ち程度。

〇プロ同士の大会を企画します。
対戦形式メインで観覧していただけるようなもの。
負けてもファイトマネーありみたいな。

ボウリング場がもっと広く知られ、お客様が増えないことには意味がありません。
宣伝、広報にご協力いただける方を求めます。

見せる、魅せるボウリングをしてください。
できるだけ、表ポケットでストライクを取ってください。
始めから裏狙いで倒しにいくようなスタイルは注意します。
イージーミスをしないように練習してください。

以上。

細かいことは後から考えますw




2017年5月14日日曜日

大会増加計画とプロ枠設置目標について

3月から開業しましたスカイボウルですが、現在のところ大会は月に一回だけで、大会を目標に練習してくださる方が数人と非常に限られた人数になってしまっています。

グループメンバーは既に100人を超えています。
もっと気楽に競技に参加していただけるようにならないものかと考えていまして、上位の上手い人が固定してしまうと、最初からあきらめる人が出ているのではないかと思うわけです。

そこで、まず一つは、順位で決まるのではなく、あらかじめ決めた点数にピタリ賞だけの大会。例えば、ぞろ目(11,22,33,44,55,66,77,88,99,111,222)点で賞とか。これはランキングに反映しないものとして、お遊び大会です。

また、練習をたくさんしている人には、別の目標を持っていただく。
プロになっていただいて、プロチャレンジなどのイベントに出場するとギャラが出る。
プロ同士のトーナメントでは、アマチュア大会=スカイ杯の倍の賞金が出るなど。
こういうことができるようになるには、もっと広く知られなければいけませんが、これから整備していきたいと思います。

近いうちにプロテストを開催します。
RLのプロテストは長期間にわたり、4日連続だったり、東京大阪を行き来したりとハードなんですが、SLでは正確な技術を見るものにしたいと思ってます。
ある程度短時間で、プロが4人ぐらい生まれるまでは週に一回程度開催ということで。

↓これは1次テストの課題。7,8,9,10番ピンだけ立てて、オートセットを止めて、左から順番に1本ずつ取っていく。これを4番レーンまで繰り返して全部成功なら1次合格。



2次テストは、1,2番、3,4番レーンでアメリカンで、1ゲームずつ。計2ゲーム。
1ゲームにストライクを5個までで、あと全部スペアのノーミスゲームで、200アップすること。
ストライク6個目を出したら失格。オープンフレームが出たら失格。

3次テストは筆記試験。ボウリングの基礎知識。10問ぐらい。

こんな感じ。

2017年5月13日土曜日

五月度スカイ杯決勝結果

5月12日(金)20時から行いましたスカイ杯決勝、ステップラダーの結果です。

優勝: らいでんさん 279 対 準優勝: つつじさん 219

勝ち上がり: つつじさん 204 対 3位: まこさん 198 

勝ち上がり: まこさん 190 対 4位: とむさん 184



らいでんさん、初優勝おめでとうございます!

これを機に、らいでんさんにスタッフになってもらう話を進めています。
他、プロ発足計画も近いうちに発表します。

2017年5月10日水曜日

決勝は延期です

5月度、スカイ杯決勝を始めようとした時にちょうどリスタが始まり、延期になりました。
現在のところ、5月12日(金)20時~の予定です。


2017年5月8日月曜日

5月度、スカイ杯決勝日時

5月9日(火)
午後8時より、予選上位4名様で行います。

応援、御観覧はできるだけ軽い服装でお越しください。
午後8時~9時半ぐらいまでは、一般の方の使用はできません。


2017年5月6日土曜日

5月度、スカイ杯予選結果

予選は9名様ご参加で終わりました。
ありがとうございました。

結果


決勝対戦表
決勝は1ゲームマッチ勝ち上がりです。


5位以下の方には、5月7日に参加賞を送ります。

決勝日時は進出者4名で相談で決めていただきます。