2017年3月23日木曜日

大会規定追加と新しい設定について

レーンコンディションを新しくするたびに何か不具合が出ますので、それを極力なくすように設定調整をいろいろ試していますが、消しきれないところもあります。

記録会や、大会で思わぬ事態になった時の対処法
① 投げた瞬間にピンが持ち上がり当たっても倒れずG判定された場合
② 左に曲がるはずのフックが右へ曲がった場合

そのフレームは無かったものとし、再投球、スコア修正します。
10フレームに出た場合は仕様上スコア修正できないので、私が手作業でスコアを計算します。

③ ダブルボール魔球が出た時でもスコアは有効とします。

【新しい設定予定】
現在、リリースタイミングの考えで、前進キーを押したままスイングが下がってきたら指を離して、2.33秒~2.45秒の間を「good timing」として揺らぎがないボールを出していますが、全く最初からポンとキーを押し離しした場合でも、ほとんど揺らがないボールが出てしまっています。
これではタイミングを計る意味がなくなりますので、2秒以下で離した場合は相当揺らぐボールを出すように設定変更する予定です。

2017年3月22日水曜日

4レーン設置しました

お待たせしていることもあったのでレーンを増設しました。

月末(25日あたりから)、公認ゲーム記録会をやろうと思っています。
私がいる時に「記録します」と言ってください。
無料、順位等なし、3ゲームトータルアメリカンの公認記録を残すことが目的。
何度でも参加可。

また、来月初めには賞金付き大会をやります。

年末の話をすると気が早いですが、年間表彰対象を公認ゲーム20ゲーム以上記録した人とします。
アベレージ、ゲーム数の上位、ハイゲーム、3ゲームハイシリーズの賞を考えています。


2017年3月17日金曜日

リリースタイミングのキー操作について

来週、3月20日あたりからキー操作を変更するつもりです。
これまで、前進キーをぽんと押すだけで、位置、角度を決めたら間違いなく機械のように同じところへ投げていましたが、あまりにも人間らしくないので、本物のボウリングと同じように「指を抜くタイミング」と似たようなことをキー操作で再現しようとしています。
フォームのアニメーションを見ながら、バックスイングからボールが降りて来るまで前進キーを押しっぱなしにします。
ボールを離す直前にキーから指を離します。
動画は実験のためにテスト設置したものですので、また前の状態に戻してあります。
土日の間にいろいろな方にテストしていただこうと思っています。




2017年3月11日土曜日

NN SKY BOWL オープン記念大会決勝結果

3月10日(金)23:30~
決勝戦を行いました。
皆さん、練習を積んでいただきありがとうございました。

優勝はつつじさん。
練習で完璧なコースを見つけていらっしゃって、自信を持って投球なさった結果です。
準決勝が222、決勝が257とハイスコア連発で相手につけ入る隙を与えないすばらしい試合運びでした。

準優勝はふろーさん。
左レーンの攻略に苦しんでおられました。
右はほぼ完璧につかんでいたので、体の回転も入れた練習をなさるといろいろなレーンに対応できるようになります。次回に期待します。

3位はらいでんさん。
一番練習量が多く、練習ではパーフェクトもやってらっしゃいましたが、本番、相手がいるプレッシャーに押しつぶされたようです。
熱心さにとても感動しました。

4位はまぐこさん。
コツをご存知なかったようなので、次はもっと期待できるでしょう。
がんばってください。



公認記録
ふろーさん  232.75  4ゲームトータル 931
つつじさん  231.6  5ゲームトータル 1158
らいでんさん 203.2  5ゲームトータル 1016
まぐこさん  194.5  4ゲームトータル 778

2017年3月9日木曜日

決勝レーンについて

オープン記念大会決勝は、3月10日(金)23時30分より行います。

予選と同じレーンでは飽きるので、1番レーンを新しく設定しました。
2番レーンは変わりありません。

日曜夜から昨日まで、何度もテストを繰り返し、数人の方に試投していただき、何度やってもすり抜けがどこかに出るという状態でした。
なんとか、ぎりぎり使えないことはないレーンになってますが、すり抜けポイントやSLならではのビッグ6ポイントがあったりします。
もうこれは、出てしまったら諦めてください。
充分練習してそういうラインを使わないようにお願いします。
3パターン微妙に変化します。
うまくハマればストライクも連発します。

2番レーンでストライクを切らさないようにし、1番では安全なところを使ってスペアでしのぎ、ミスが出ないようにするのが勝負所です。

大会終わった後は、一旦元に戻すかもしれません。

2017年3月5日日曜日

オープン記念大会予選結果発表

3月1日から4日まで行いましたオープン記念大会予選が終わりました。

10名様ご参加で、ありがとうございました。

決勝は、4名様により、3月10日(金)に開催の予定です。
時間につきましては、4名様の協議で決定します。

主催者感想

今回は、1ゲーム目が、ストライクが出やすいサービスレーン、2ゲーム目に難しくなる難関レーン、3ゲーム目は曲がりが大きいけれど安定している、読めればビッグゲームになるレーンという変化を体験していただきました。
サービスレーンだけで練習なさった方は戸惑ったと思います。
ボウリングというのは、レーンが変化するものなので、簡単な時にだけ投げていると非常に錯覚してしまいやすいのです。
良い時のイメージがいつまでもあり、ストライクが出なくなっても立ち位置を変更しないで同じところに投げ続ける心理が出ていました。
簡単な時は、どれだけストライクの数を伸ばせるか。難しくなった時は、どれだけスペアで耐えられるか。それが勝負を分けます。
全ての面で完璧だったのはふろーさん。1ゲーム目がセミパーフェクトの289。
2ゲーム目にきちっとスペアを取って201。3ゲーム目も269というビッグゲームで、ダントツ253アベレージで1位通過でした。
残れなかった皆さまも、これに懲りずに練習してくださいね^^。
これからも色々なレーンを作っていきます。

参加賞は、3月5日(日)今日の夕方ぐらいから、私がいればその場で選んでいただきます。
何種類かあって、お好きなのを早いもの勝ちで一つ持って行っていただこうと思っています。


2017年2月27日月曜日

オープン記念大会と大会規定

3月1日(水)午前0時より正式オープンとします。
盛大に盛り上げたいので、賞金付き記念大会を行います。

期間:予選。3月1日(水)~3月4日(土)までのご都合の良い時間に一回。
3月5日(日)に結果発表。参加賞お渡し。
決勝戦は、予選上位4名様で3月10日(金)夜に行いたいと思います。調整可。
方式:アメリカン方式(二つのレーンを交互に投げます)

予選では、レーンはお一人様貸し切りです。レーンコンディションの公平を期すために複数人数同時投げは致しません。
お友達同士、一緒に投げたいというご希望の場合、不利になってもよろしければ対応します。

ゲーム数:予選3ゲーム。トータルピンの上位4名様でステップラダー方式の1ゲームマッチ。

【賞金】
優勝:1000L$
準優勝:500L$
3位:300L$
4位:200L$

その他、パーフェクト賞:300L$×出した数
800シリーズ賞(3ゲームトータルで266.7平均以上):800L$
参加賞(何も当たらなかった人へ)
:私が持っているガチャダブり品各種とか、いろいろ見繕います。

参加料:グループメンバーは50L$ 非メンバーは100L$

参加者が4名以上に達しなかった場合は予選期間延長。

●参加の仕方

すりんくを見て、オーナーがいる時ならいつでも来てください。

大会参加と表明して、参加料をお支払いください。その場でグループ入会可。
両レーン貸し切りで3ゲーム一気に投げていただきます。
待ち時間がある場合があります。

【大会規定】今後も大会開催には適用します。
●アメリカン方式のみ。
●メンテを入れた直後のレーンで開始。
●練習ボールは各レーン2球ずつ。
●公認記録として残し、年末、年間表彰の対象とします。
●2投目を投げる前にピンがふらついて倒れてしまった場合、テーブル上のランプで立て直し可能なら立て直し。不可能な場合は、残りピンだけで計算、スコアの修正。
1本しか残っていなくて倒れた場合は立て直し。
●ガターしてボールが跳ね返ってピンを倒した場合は無効。立て直し。
●不運にもボールがピンをすり抜けてしまった場合はあきらめてください。
●リスタ、なんらかの不具合で全部のゲームができなかった場合は有効なゲームを残し、ゲーム途中は破棄して後日再開。

やっていくうちにいろいろ出てくると思いますので、追加していきます。

追記!
大事なことを忘れてました。
レーンコンディションを読む勝負をしてほしいので、1投目はフックボール限定です。
ストレートボールはスペアにだけ使って良いことにします。